1. ホーム
  2. 自毛植毛の体験談
  3. ≫【円形脱毛症】10円ハゲに突然なった場合の原因と治療法

【円形脱毛症】10円ハゲに突然なった場合の原因と治療法

円形脱毛症

円形脱毛症とは十円玉くらいの大きさの脱毛斑が頭部にできる病気です。

皮膚疾患の中では、それほど珍しいものではないです。

円形脱毛症になる原因と治療法についてまとめていますので、悩んでいる方は最後までご覧ください。

円形脱毛症はどんな人がなるの?

円形脱毛症は、年齢・性別問わず発症する疾患になります。

子供のうちに発症する場合もありますし、高齢者になってから発症することもあります。

脱毛斑は1つだけできることもありますが、2・3といくつもできることもあります。

また、頭髪全体に脱毛斑ができて毛が全て抜けてしまうことや、稀に体の体毛が全て抜けることもあります。

その他にも、髪の生え際にそって帯状に抜ける場合もあります。

円形脱毛症の原因

今までは精神的なストレスが原因とされてきました。

ですので、心が病んでいるため円形脱毛症が発症してしまうと思われていましたが、現在では、自己免疫の異常が引き起こす症状が原因と考えられています。

成長期の毛根がリンパ球の炎症によってダメージを受けて、それが原因となって毛が抜け落ちてしまうのです。

 

円形脱毛症の治療方法

円形脱毛症は、そのまま放置しておいて時間が経てば自然に治療することもありますが、長期間症状が継続したり、脱毛の範囲が広くなることもあるので、脱毛斑ができたことに気が付いたら、なるべく早く治療を検討しましょう。

しっかり治療しなければ繰り返すこともあるので、自分がどのような症状なのか調べてもった方が安心です。

クリニックでは、無料でカウンセリングを受けられますので、円形脱毛症で悩んでいる方は一度来院なさって相談してみてはいかがでしょうか。

自毛植毛は、一度してしまえば特別なメンテナンスが不要です。

髪の毛を濡らしても大丈夫ですし、誰にもばれることなく円形脱毛症を治すことが可能です。

円形脱毛症は頭部の中の一部分ですので、費用も安く済ませられます。

早く治したい方は、すぐに決断してさっさと治してしまう方が、悩みを引きずらなくて清々しい毎日を過ごせますよ。