1. ホーム
  2. 自毛植毛の体験談
  3. ≫はげが原因で「しにたい」と思ったら必見!禿げを治す方法

はげが原因で「しにたい」と思ったら必見!禿げを治す方法

ハゲ頭

薄毛・禿げに悩んでいたころの話です。

少しでも同じように悩んでいる方の心の支えになればと思い体験談を書かせていただきました。

禿げで「しにたい」と思った日

30代前半のころから、仕事の量が増えたのもあり、ストレスなどで頭頂部や後頭部の髪の毛が薄くなってきました。

最初は帽子で隠していましたが、帽子を脱いで人前に出るのがたまらなく恥ずかしくて、嫌で嫌でたまりませんでした。

これは、実際に禿げいる人しかわかりえないと思うのですが、それは相当なコンプレックスで、周囲の視線で感じる心の痛みで毎日悩んでいました。

もう「しにたい・・・」

大げさだと思う人もいるかもしれませんが、自分はまだ30代で若いと思っていたので、こんなに早くに髪の毛がなくなっていくことに気持ちが付いていけなかったんだと思います。

人に見られるのが苦痛になり、家に閉じこもる日々が多くなっていき、どんどん気持ちが暗くなっていくのを感じていました。

何気なく友人から「お前、髪が薄くなってきたな」と言われた日は、ショックで今でも鮮明に覚えています。

何とか薄毛を食い止めようと、テレビや雑誌の広告で見つけたシャンプーや育毛剤をいくつも試してみましたが、効果は一向に出ず、毛は薄くなり続けていきました。

髪の毛に効果があるとされる食べ物と聞けば、そればかり食べてみたりもしましたが、これも効果はなく何度もがっかりしつづけました。

今思えば、ずいぶん多くのお金と時間を無駄にしてきたなと思います。

仕事で、相手の視線が上に行くと自分の頭を見ているような気がして、過剰に反応してしまい、左の髪を長くして右に持ってきたり、前髪を後ろに流してみたりと色んな抵抗をしていました。

それでもうまくいかず、思い切ってかつらにしてみたところ、急に増えた髪の毛に不信を持たれたのか、社内でヒソヒソと噂されるようになってしまい、あっさりと外す羽目になりました。

 

自毛植毛に出会って人生変わった

もうテレビや雑誌の誇大広告も信じられなくなっていたころ、自毛植毛にたどり着きました。

自分の毛を利用して増殖すること、またすぐに毛が生えることに興味を抱きました。

カウンセリングは無料でしたので、早速行ってみたところ、先生も自毛植毛経験を持っており、非常に好感がもてました。

ハゲていたのだとは全くわからなかったので、本当に驚きでした。

最初は怖いなと不安でしたが、自毛植毛は韓国を始めとても、多くの人が治療をしていることを知り、勇気が湧いてきました。

治療は麻酔をしているからか、待った痛みはなく簡単に終わりました。

治療後すぐに帰宅できるのも嬉しかったです。

1週間は効果を感じられませんでしたが、3週間くらいたつと、産毛しか生えていなかった後頭部に、ちくちくとしっかりとした毛が生えてきて、治療の効果を感じ始めました。

それ以降、徐々に濃い毛が生えてきて、理容店の主人も驚くほどにまでなりました。

治療も最終になると、もう他の部分でハゲている部分を隠す必要もなくなり、昔のような髪型にすることができました。

妻や子供にも「パパ、若返ったね」と喜ばれ嬉しい限りです。

また、会社でも髪の毛があると生き生きと仕事ができて上司や女性社員からの評判も良くなりました。

友人からも「信じられない!俺にも教えて!!」と質問攻めにあっています。

薄毛に悩んでいる方は、回り道をして多くのお金をつぎ込んで無駄にするより、思い切って自毛植毛をした方が近道だと声を大にしていいたいです。

自毛植毛の体験談 コメントなし

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。