1. ホーム
  2. 自毛植毛の体験談
  3. ≫プロペシアは副作用がある?2ch、5chの口コミを紹介

プロペシアは副作用がある?2ch、5chの口コミを紹介

薬

プロペシアは発毛に効果が大きいため、使用している方も多いです。

けれど、大きな効果がある代わりに副作用もあるといわれています。

そこで、どんな副作用があるのか、そして2ch・5chで実際にプロペシアを使用して副作用が出た方の口コミを紹介します。

プロペシアはどんな副作用がある?

プロペシアで報告される副作用の症状には次の3つがあります。

・男性機能に関する症状
・肝機能に関する症状
・そのほかの症状

それぞれ詳しく調べてみました。

1、男性機能に関する症状

体内で生成される「男性ホルモン」がプロペシアの服用によって生成されなくなるのが原因です。

仕組みを見てみると
DHT生成(男性型脱毛症の元凶)に使われる男性ホルモンの量がプロペシアによって減少⇒男性ホルモンは十分にあるというように体が判断⇒体内で新たに男性ホルモンが作られなくなる。

男性ホルモンは、性欲や勃起に関与するので、減少してしまうと男性機能に悪い影響を及ぼしてしまいます。

けれど、プロペシア販売開始後10年の臨床調査によると男性機能症状の発現率はたったの「0.2%以下」という結果でした。

これは、1000人に1人か2人いるかという割合なので、過剰に心配する必要はありません。

 

2、肝機能に関する症状

プロペシアを代謝する肝機能が弱ることで、肝臓に炎症が起こって機能に異常をきたします。

通常、肝臓は栄養をエネルギーに替えたり、不要な成分を取り除く働きがあります。しかし、炎症が起こると、体のだるさや不要物の蓄積による吐き気が起こります。初期の段階では、ほとんど無症状のことが多いです。

けれど、プロペシア販売開始後10年の臨床調査によると肝機能異常・肝障害の発現率はたったの「0.1%以下」という結果でした。

こちらもかなり低い確率なので、過度に心配することはないでしょう。

 

3、そのほかの症状

男性機能に関する症状、肝機能に関する症状以外にもそのほかの症状として、報告されている副作用があります。

「薬剤アレルギー」「片側乳房肥大」「うつ」。しかし、これらの症状がプロペシアが原因と明らかにされたわけではないので、もともと持っていた病気や薬の飲み合わせ、環境といった他の要素の影響も考えられています。

もともと、副作用というのは、プロペシアに限らず市販されている風邪薬やサプリメントなど、どんな薬でも起こります。

 

プロペシア2ch・5chの口コミ

プロペシアの2ch・5chで書かれている口コミをまとめてみました。

・20日ではまだ実感できないかもしれません。私の場合は2ヶ月ぐらいで前頭部がぼそぼそしてきました。細かい毛が間に生えてきたからです。

・プロペシアを飲んでいて副作用で止めました。3ヵ月くらいは初期脱毛があった。

・2週間位からしばらく抜けまくった。今は止まった。毛が太くなってきたから抜けたけど乾いてる時なら逆に増えて見える。

・プロペシア飲みだして一週間目なのですがシャンプー時や麻の枕の抜け毛があきらかに減ったのですがこんなに早く効果があらわれるもの?超初期agaで飲みはじめました。

・プロペシアだけ飲んでるけど2年弱で剛毛ヘルメットヘアになってる。ほんと気付いたらハゲが治った感じ。

・はっきりわかる薄毛なっちゃうと復活しない。ちょい薄くなったくらいなら3年で回復する。

・2ヶ月経過したんだけど全く副作用がない。これは薬が効きにくいってことなのか?

・飲んでからフッサになったが、5年ぐらいしたらまた元に戻ってしまった。プロペシアに耐性がないって本当なのか

・禿げ上がってから飲み始めても遅い。俺は予防薬だと思って1mgを半分に割って連日飲んでいる。髪は太くなった、額の後退は止まったが、前進はしていない、後頭部はもともとハゲてない

・後頭部禿げは薬効くがM字はどうにもならん

・芸能人でも飲んでるし、今のところ抜け毛止まったから飲み続けてる

・半年たつ頃にはフサフサになる。効かないのは末期ハゲ。

 

まとめ

上記の口コミをまとめてみました。

  • 短い毛が生えてきた
  • 初期agaで飲み始めたら、早く効果があらわれた
  • 髪の毛が太くなった
  • 副作用がでなかった
  • ハゲが治った
  • 耐性がない
  • 継続すればフサフサになる

プロペシアの飲み始めは、初期脱毛がある人もいますが、ある一定期間を過ぎると髪の毛が太くなり、抜けにくくなり、短い毛が生えてくるという口コミが多くありました。

 

プロペシアの服用で副作用が出た場合の対応と対策

もし、プロペシアを服用して副作用がでた場合は、対応としては、病院やクリニックを受診することです。

問診や検査をして副作用の可能性を検討して、あなたにあった薄毛治療を提案してもらえるほか、副作用を抑える別の薬を処方してもらえます。

また、対策としては、プロペシアと同じくAGA治療に用いられる治療薬「ミノキシジル」に変えてもらったり、1回に飲む量を減らしたりして、様子をみましょう。

 

プロペシアQ&A

1、 いつ効果が出るのか?
プロペシアを飲んでいる人、飲もうと考えている人はいつ効果が出るのか知りたいですよね。

プロペシアの効果が出始めるのは、平均で6か月(半年)経ってからといわれています。

服用期間が短いと、効果が見えにくいですので、最低でも半年間は飲み続けましょう。

2、 効果が出ない禿げもあるって聞いたけど?
プロペシアは前頭部や頭頂部のほうが効きやすいです。そのためM字禿げには効きにくいという報告があります。

3、 子づくりに影響はあるの?
プロペシアは子づくりに影響あります。

ただしその割合は非常に低く1000人に1人いるかどうかです。

ですので、プロペシアを服用しながらも子供を授かった夫婦は沢山います。

といっても、子づくりを考えている方は、男性だけの問題ではないので、パートナーとよく話し合って薬を中断・減薬したりすることも考えましょう。

4、 抜け毛が増えるって本当?
それは「ミノキシジル」に多い副作用で「プロペシア」ではありませんので心配ありません。

「薄毛治療薬を飲んだのに、かえって毛が抜けるようになった」という話は、よくある話です。

けれど、これは悪い症状ではなく「初期脱毛」というもので、薬がしっかりと効いていることを示す変化です。

新しい髪の毛が生える際に、弱く細い毛が押し出されるために一時的に抜ける毛が増えているというも現象です。

この現象は発毛薬である「ミノキシジル」で起こる症状ですので、ご安心ください。

5、 癌になるって聞いたけど?
それは間違いです。

プロペシアを服用するとガンになるというのは誤った情報なので、心配はしなくて大丈夫です。

プロペシアを服用して副作用が起こる確率は「0.1~0.2%」に対し、目に見える増毛効果あった人「87.1%」。

多少の副作用のリスクがありますが、その発現率はとても少ないです。それに比べて効果が出るのは約9割と高いことがわかりました。

プロペシアは、薄毛治療におけるメリットは大きいといえるでしょう。

薄毛に悩んでいる方は、一刻も早くプロペシアを飲んで治療しましょう。

6、 服用を辞めても副作用の後遺症が残る?
プロペシアとの因果関係は明らかにされていません。

薬の副作用は、服用を中止すれば治るケースがほとんどです。

プロペシア以外の原因で症状が続いている可能性もあるということです。

自毛植毛の体験談 コメントなし

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。