1. ホーム
  2. 自毛植毛の体験談
  3. ≫ハゲはモテないキモイ!婚活でも不利の条件として扱われる事実

ハゲはモテないキモイ!婚活でも不利の条件として扱われる事実

スキンヘッド

歴史的に見ると、髪型がその人の身分や力を象徴してきました。

男性にとっては、社会的な地位と密接に関わってきたんです。

現代においても、頭髪は、その人の美貌や文化、流行、センス、社会的地位を表す一面があります。

しかし、薄毛になると、自尊心が大きく低下させてしまうことにも繋がってしまいます。

近年は、婚期が遅いと言われていますが、将来、結婚して幸せな家庭を築きたいと願う男性は大勢います。

しかし、毛髪の量は顕著に表れるため、人をより一層老けさせてしまう原因となります。

年を取るにつれて、容姿や体力が衰えてくるのは仕方がないことではありますが、髪の毛はどうにかしたいと思っている人が後をたちません。

男性型の脱毛症の場合は、発祥のピークは20代後半くらいであるという調査もあるほど早期に訪れます。

実際に結婚相手に求める条件をまとめてみました。

ハゲはモテないキモイ!の事実

結婚相手に求める条件として「ハゲでない」が上位にくる調査などもあるほど、毛髪の悩みを抱える方たちへの治療のニーズは大きいです。

一番は内面が大事ですが、内面は付き合ってみないとわかりません。その点において外見がタイプでなければシビアですが、女性は寄ってきません。

まず、顔そして次に髪の毛に目が行きやすいです。

いくら若くても、髪の毛が少なければどうしても老けた印象を与えてしまいがちです。

若い女性が好まれるように、やはり女性も若々しくエネルギッシュな男性を求める人が多いです。

「ハゲ」「チビ」「デブ」この3要素は特に注意が必要です。

婚活でも不利の条件として扱われる事実

ある婚活サイトでは、かつらをかぶっていないのと、かつらをかぶって登録したのとを比べると、かつらをかぶって登録した方が2倍以上の申し込みがあったそうです。

このように女性は見た目を重視していることがわかります。

脱毛症の方では、ウィッグやかつら、植毛といった対策をしている方も少なくないでしょうが、やはり自分の髪の毛を再生させるのが一番いいということに変わりはないでしょう。

そうであっても、いくら育毛剤を使っても満足な結果を得られなかったり、ますます症状が進行したりという経験をしている方も多いのが現状です。

薄毛・抜け毛を気にしている方の多くは、まず育毛剤を選びがちです。けれど実際、育毛剤は効果を感じにくいです。

どうして効果を感じにくいのに、使ってしまうのかというと、それは手軽に手に入るからです。

安物はドラックストアやスーパーで3,000円から5,000円くらいで買えます。

ですが、何本使っても何年経ってもなかなか毛は生えてきません。

いくら安価で買えても、効果がなければ全く意味がありませんよね。

そこで近年、注目されているのが自毛植毛です。自分の毛髪を再生して治療するため、副作用が少ないだけでなく、大きな効果、持続性、早期治療が可能になりました。

頭髪に悩みがある方や、家族や知り合いが頭髪で悩んでいる方がいる方は、気軽にクリニックで相談してみるといいでしょう。

自毛植毛の体験談 コメントなし

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。