1. ホーム
  2. 自毛植毛の基礎知識
  3. ≫髪の毛を増やしたいならするべき!正しい生活習慣まとめ

髪の毛を増やしたいならするべき!正しい生活習慣まとめ

生活習慣

一見、毛髪と関係なさそうな生活習慣。

実は髪と生活習慣は密接に関わっています。

どういったことに注意すれば髪にいいのでしょうか。

髪を生やすための生活習慣

健康で丈夫な髪の毛を生やすために必要な生活習慣まとめてみました。

普段の生活でできているかどうか、チェックしてみてください。

1、タバコを吸わない

タバコは「百害あって一利なし」と言わざるえません。

タバコに含まれるニコチンは、交換神経を刺激して血管を収縮させます。

そのため、毛根に栄養素やエネルギーを供給する毛細血管の血流が鈍り、頭皮の血行が悪くなります。

そして、毛髪の発育が妨げられてしまうのです。

たばこの害は毛髪だけではなく、全身に及びますので禁煙することをおすすめします。

2、アルコール

毛髪に対してても大きな影響はありませんが、過度の飲酒は全身の健康状態を悪化させて、結果として髪の発育を妨げかねません。

禁酒とまではいいませんが、節度のある飲酒を心がけましょう。

3、汚い部屋にいる

一見、部屋の汚さと髪の健康は関係なさそうにみえますが、部屋が汚れていると頭皮や毛髪に大きな負担を与えます。

室内には衣類の綿ぼこりや抜け毛、食べ残した食物のカス、ダニ、カビといった目に見えない汚れやホコリがたくさんあります。

こうしたホコリが毛髪にまとわりついて、頭皮に付着して皮脂と混ざり合うと、フケを増やしたり、細菌が繁殖して炎症を起こします。

そして、一気に髪の毛は汚れて抜け落ちる原因となります。

毎日洗髪して、頭皮や毛髪の清潔に気をつけていても、室内が汚れていれば、物を動かすたびに、ホコリが舞い上がって髪の毛に付いてしまいます。

そうならないためにも、定期的に部屋の換気と掃除をするようにして、清潔を心がけましょう。

4、運動不足

髪の発育のためには、血行を促進させることが必要です。

そのためには、頭皮のマッサージをしましょう。

朝と夜に行うのがベストですが、朝だけ、夜だけでも大分変わってきます。

体全身を動かせば、頭皮の血行が良くなるだけでなく、全身の血行が良くなります。

運動といっても、激しい運動が必要なわけではありません。

散歩や軽いウォーキング程度で十分です。

今まで車に頼り切っていた方、社会人で運動習慣がない方は、階段を使ったりするなど意識して体を動かすようにすれば、全身の血行が良くなります。

また、運動をすればリラックスしてストレス解消にもなります。

5、ストレスをためない

上記にもあるように運動をしたり、自分が好きなことすることでストレスを解消しましょう。

ストレスにさらされた生活が続くと、交感神経の緊張状態が持続して、血管が収縮し、血流が悪くなります。

ストレス解消して健康な生活を送るようにしましょう。

まとめ

いくつ当てはまっていたでしょうか。

毎日の生活を少し気にかけるだけでも、髪の毛が丈夫に生えてくるようになるので、決してあきらめないでください。

いつまでも黒くしっかりとした髪の毛でいるために、できるかぎりのことをしましょう。

すでに毛母がなくなってしまった状態なら、上記のことをしても髪の毛は生えてきません。

そういった方は、自毛植毛をするなどして髪を増やすようにした方がいいでしょう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。